本文へスキップ

紀州和歌浦 元番所台場 ヒーリングステーション ばんどこていえん

電話でのお問い合わせはTEL.073-444-6533

〒641-0062 和歌山市雑賀崎番所ノ鼻

ご利用案内USE GUIDANCE

お知らせ

  名     称:番所庭園(ばんどこていえん)
  住     所:〒641-0062 和歌山市雑賀崎番所ノ鼻
  TEL&FAX:073-444-6533
  営 業 時 間:4月-8月 AM9:00-PM6:00、9月-3月 AM8:00-PM5:00
           *閉園後は、人・自動車の出入りは出来なくなりますので、ご注意ください。
  開  園  日:年中無休(但し、荒天時・年末年始は臨時休園)
  駐  車  場:27台(有料,駐車場前市道が狭いためバスは駐車できません)
  主 な 設 備:ドリンク自動販売機、トイレ(温水暖房便座付き)、お土産/アイスクリーム販売
          有料温水シャワールーム
  動物の同伴入園:盲導犬/介助犬/聴導犬およびこれらに準ずる犬/猫は入園可能です。
            ・・・他人に迷惑をかけない/糞尿を買い主が持ち帰る(ご協力願います)
  園内での飲食 :特に制限は有りませんが、ゴミは各自お持ち帰りください。
  EV/PHV充電環境:200V普通充電可能(充電料金は無料、但し駐車料金必要)
          

アクセス


料 金

  入 園 料 金:大人 600円、子供 300円 (未就学児以下は無料)
  駐 車 料 金:自動車 500円、2輪車 200円 (入園目的以外の駐車は2000円)
  温水シャワー :一人一回300円

バーベキューサイトのご案内

 開設期間:開園日(年中無休,但し雨天休園)
 利用時間:AM 9:00~閉園1時間前まで(終了時間は厳守願います)
 御 予 約 :必ず予約をお願いします。ただし「空きサイト」が有れば、予約なしでも当日のご利用が可能です。
      御予約は、ご利用の3ヶ月前から先着順で受け付けております。
      4-11月の土/日/祝日は混雑しますので、なるべく早めに電話予約をお願い致します。
 サイト数:6サイト(内スペシャルサイトは3サイト、サイトの標準ご利用人数:6名)
 利用料金:スペシャルサイト \6,000、 ノーマルサイト \1,500(別途入園料・駐車料が必要です)
 サイトの種類
   「スペシャルサイト」:下記「コンロ一式」レンタル用品付き、食材のみご持参ください。
      Aサイト(北側):常設レンガコンロ、ベンチ2基、敷石、屋根あり
      Bサイト(中央):常設レンガコンロ、ベンチ2基、敷石、屋根あり
      Cサイト(南側):常設レンガコンロ、ベンチ2基、敷石、屋根あり
       *小雨でもバーベキュー可能。
   「ノーマルサイト」:Dサイト・Eサイト・Fサイト
      ◎スペシャルサイトは、他サイトに比べ眼下に広がる雄大な海の景色のロケーションにあります。
 有料レンタル用品 価格はいずれも1日1回の料金です。
   1. コンロ一式(コンロ・鉄板・網・炭・トング1個・ゴミ袋)\3,000
   2. レジャーチェアー(椅子)\100
   3. 2ウエイフォールディングテーブル(小)\500
   4. フォールディングテーブル(大)\500
   5. 電源設置(電気代込み)\500
   6.まな板 \100 7.ザル \100 8.ボール \100 9.包丁\250 10. ターナー(鉄板用ヘラ) \100
 販 売 品:(品切れの場合が有りますので、なるべくご持参ください)
   1. 紙コップ等
   2. 炭
   3. 着火材
   4. 各種ドリンク
   5. アイスクリーム各種
 設  備
    1. 温水シャワー(有料:1人1回\300)
    2. プライベートビーチでの海水浴(無料)
    3. 調理用材料等洗浄用上水道使用(無料)
 禁止事項:
   1. 直火(植物への影響・火災の危険性から禁止します)
   2. ゴミの放置(瀬戸内海国立公園の為,[ゴミ][火消し炭]は各自お持ち帰りください)
   3. 犬猫等の同伴(他の入園者等の迷惑になりますのでご遠慮願います)
   4.自動車等の運転者の飲酒
   5.他の入園者様へ迷惑をかける行為
   *不明な点は、お問い合わせください。

フォトギャラリー

  
  
  

English/中文/hangeul Guidance

hangeul
THE「BANDOKO - GARDEN」

「 Manyo 」시대를 추억시키는 장소
이 지위는 「Bansyo」의 코, 이 평평한 갑의 포인트라고 불리웁니다.
「Bandoko」는 외국선을 격간에 들어 오는 것을 보기 위해서 쓰인 파수꾼 역을 의미 합니다.
「 Kishu 」일족, 이 대저택의 귀족,은 10 이상의 이와 같은 역이 해안선에 따라서 셋트되는 것 처럼했습니다. 그 중에, 그것이 「와카야마 성」,일족책부의 가장 가까이에 위치 하고 있었던,이것은 가장 중요한 (의•것•사람)였습니다. 정원의 북쪽에 보인 만은 그 광경이 「 Manyoshu 」의 기간에만 잘 알려지고 있었던 「 Sahika - ura 」라고 불리웁니다. 바다, 「 Sahika 」의 만,에 조심 합니다
저는 안에 지금 그리고 보이지 않지 않는 데에 지금 낚시 섬광을 물결로 불어 쌓이고 있는 것을 봅니다. Vol.7 ,시1194,「 Manyoshu 」이 시는, 「 Manyoshu 」의 연령에 「 Waka - ura 」에로의 제국의 방문으로 출석 하고 있는 동안에, 이전에 여기에 서고 있었던 로드 「 Fujiwara 」에 귀착되어집니다. 「 BANDOKO - 정원」은 「와카야마 도시」의 주위에 「 Manyo 」투어를 통한 가장 그림과 같이 아름다운 장소의 하나여서, 그리고 전방으로 넓어지고 있는 그 해경으로 유명합니다. 그것은「 Setonaikai 」국립 공원에서의 특별하게 지정된 포인트여서, 그리고, 고대에서, 같이 낚시 포인트로써 저명했습니다. 위치가 녹색의 바위와 벽, 전형적인 이 지역의 녹색의 schist 의 연안의 풍경을 즐깁니다.
「 Manyoshu 」:약 4,500의 시를 포함하고있어, 8세기에 편집되어서, 일본의 서정시의 가장 큰, 그리고 가장 낡은 살아남고 있는 모임.

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
中文
THE 「BANDOKO- GARDEN 」

想起「 Manyo 」时代的地点
这个地位被称为「Bansyo 」的鼻、这个平坦的岬角的点数。
「Bandoko 」意味为了看外国船进入到藻井来而被使用的瞠目而视的车站。
「 Kishu 」一族、这个大住宅的贵族,是 10 以上的这样的车站沿着海岸线尽量被安装了。
在里面,那个「和歌山城」,已一族的本部最不久地位置了(时候.从.在向上吊之后.幼年在),这个最重要 (啊.东西.人)用做了。
被庭园北侧看的湾是那副光景连「 Manyoshu 」的期限都已好好地出名「 Sahika- ura 」和叫被。
海、「 Sahika 」的湾,在注意我在中现在,然后看在看不见的地方现在钓鱼闪光用波浪吹的堆积。
Vol.7 、诗 1194 、「 Manyoshu 」这个诗用对「 Waka- ura 」的帝国的访问出席「 Manyoshu 」的年龄,有期间,被回去在[于] 曾经站在这里的道路「 Fujiwara 」。
「 BANDOKO- 花园」是在「和歌山都市」的周围上透过「 Manyo 」旅游的最像图画那样美丽的地点的是 1 个,然后前方向扩大那个海情况就有名。
那个是在「 Setonaikai 」国立公园在特别地被指定了点数之后,然后,从古代,同样作为钓鱼的点数着名的。位置享受绿色的岩石和墙壁、典型的这个地区的绿色的 schist 的沿海的风景。
「 Manyoshu 」:包含大概 4,500 的诗射手,于 8 世纪被编辑,日本的抒情诗最大,然后最早的幸存的集会。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
English
THE 「BANDOKO-GARDEN」

A place reminiscent of 「Manyo」 Age
This spot is called The Nose of "Bansyo", a point of this flat headland.
"Bandoko" means a guard station used for watching foreign ships coming into the bay.
The 「Kishu」 clan,lords of this manor,had more than ten such stations set along the coastline.
Among them this was the most important one as it was located nearest to 「Wakayama-Castle」, the headquarters of the clan.

The bay seen on the north side of the garden is called 「Sahika-ura」, the view of which was well known even in the period of 「Manyoshu」.
Looking out to the sea, the Bay of 「Sahika」,
I see fishing flares drifting on the waves now in and now out of sight.
Vol.7, Poem 1194, 「Manyoshu」
This poem is attributed to Load 「Fujiwara」 who once stood here while attending on an imperial visit to 「Waka-ura」 in the age of 「Manyoshu」.
The 「BANDOKO-GARDEN」 is one of the most picturesque place through the 「Manyo」 tour around 「Wakayama-city」 and is famous for its ocean view spreading forward.
It is a specially designated point in the 「Setonaikai」 National Park and,since ancient times, has been distinguished as a fishing point as well.
place enjoy the coastal landscape of green rocks and walls, a typical green schist of this area.

「Manyoshu」: The largest and oldest surviving collection of
Japanese lyric poetry, compiled in the eighth century,
containing about 4,500 poems.

ダウンロード Download

information

番所庭園

〒641-0062
和歌山市雑賀崎番所ノ鼻
TEL.073-444-6533
FAX.073-444-6533